Posture (姿勢)-頭の位置

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です!

DSC02055.jpg
(2010年8月、マサチューセッツ州ボストン、ハーバード大学前にて、奥さん)

今日のお題は、

また、『Posture (姿勢)-頭の位置』 です♪

前回の 『どうして姿勢を正すのか?』 の記事はこちら


自分が、抱えているPhilosophyは、全ての(206個の)骨と

(430個以上の)筋肉がその人の正しい姿勢を作るために正しいポジショニング、

また関節に正しいスペースがあり、

身体のゆがみを最小限に抑えている状態、と考えています。


ここで、皆様から質問があると思います。

その人の正しい姿勢とは?

関節に正しいスペースとは?

それでは、姿勢には(26個の骨のある)Footも関係してるの?

筋肉の緊張具合だけでも、Body structure(身体の構造)を変える事があるわけ?

正しい姿勢が作れれば腰痛や肩こりは起きないわけ?



もっともっと質問出てきますよね?

自分は、こういった質問を自問自答して、いつもお客様の身体を変えようと仕事(自分に与えられた使命)を楽しんでいます♪

答えはここにあります。


まず、赤ちゃんが立ち始め、歩き始めたときのことを考えてください。

頭の位置はどこにありますか?

そうですよね、お猿さんみたいに猫背になって頭は前に出てないですよね?

また、おやじの立ちしょーべんの姿勢みたいに、頭が後ろにありませんよね?

どうしてでしょうか?

答えは、簡単ですよね♪


重力に対してのバランスをとりやすいように、

頭は脊椎の上に置いておくことがBestなんですよね。



つまり、頭が前でも無く、後ろでも無いPositionにあるということは、どういうことか。

それがどうして、身体に負担がかかりづらく、良い姿勢という定義になるのか?ですよね?


それは、頭が脊椎の前側にあることで、猫背になりやすくなる。

つまり、猫背になることで、

肩の筋肉たち(僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋etc)に常に負担がかかり、

彼らが働き過ぎ、肩が凝る原因や頭痛の原因となるわけです。


可愛そうな肩の筋肉たちですよね。。。


また、頭が後ろ側にある(立ちしょーべん)立ち方を見て行きましょう。

そうすると、一見、上半身だけをみるとStraightのPostureではないにしろ、

胸椎の終わりから腰椎の始まりまでは、ギリギリOKの姿勢でしょうか?

いや、そうでもないですよね。

頚椎も、普段以上に前傾し、あごが胸につく形になる。

また、骨盤は、思いっきり後傾し、脚は外旋し、SI joint(仙腸関節)に負担がかかる。

腰椎と仙骨のあたりで圧迫感が出てくることで、嫌な腰痛も生じる。

そういうことですよね。


つまり、頭の位置。

とても大切になってくる訳です。

赤ちゃんが歩くにしても、

そりゃそうですよね、

2頭身3頭身の赤ちゃんの頭が前に傾いていたら倒れてしまいますもんね(笑)


『積み木』 や 『ジェンガ』 をやったことがあれば、

誰もが、土台から天辺までの、

そのバランス大切なのは言うまでも無いと思います。




バレリーナが回転するにしても、

身体の重心を重力に対して真っ直ぐした、

もしくは一番回転しやすい傾き(頭か肩を若干回す側に倒すこと)で

回ることが簡単になりますよね(笑)


料理するにしても、

もちろん少しLook down position(見下ろす姿勢)ではありますが、

あまり頭を前に出さないように意識することで、

肩こりや首の痛みは軽減できますしね(笑)


Runするにしても、

正しい姿勢で走れば、肋骨も広がった状態で、呼吸もしやすく、

猫背で走るより疲れが全然違いますし(笑)

頭の位置、大切なんです♪


本当に。


また、補足ですが、姿勢は大切なもう一つの理由。

『しつけ』 にもとても大切なことなんです。

『しつけ』 とは、身を美しく、躾と書きます。

そうです、姿勢を正しくと教えることで、

お子様もしっかりと育っていくといっても過言ではないのです♪


今日はいつも自分のお客様にしていることをシェアしたいと思い、

ここで綴らせていただきました。



少しでも、皆様が健康で幸せな日々を送れますように。

それでは、




Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


“Where there is a will, there is THE way!!”




Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: