木戸 佑 選手(プロシューター&キックボクサー)

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です!



5月28日から妻の実家、札幌の来てます。


5月30日から、二日間、

プロシューター(キックボクサー)の木戸 佑 (タスク) 氏が大阪から遊びに来てくれました。

今回の目的は、ストレングス&コンディショニングを二日間がっつりと合宿をすること。


11・16HOOST CUP篠原悠人(DURGA) VS 木戸佑(寝屋川ジム)

彼との出会いは、19歳の時、もう12年前の時、米国ユタ州でのことでした。

専門で同期、米国でATの研修に行けると言う事で、

バイト3つ掛け持ちして、初の海外研修に参加。

その時に、出会ったのが、タスクでした。


2週間の研修中、彼は仙台校、私は東京校でしたが

気がつけば、ずっと一緒でした。


そんな、彼が12年が経ち今ではプロのキックボクサーになり、

私、S&Cコーチのところへ遠方から来てくれる。

とても嬉しいことでした。



5月30日、札幌、到着、

一日目、

ランチを札幌駅で、そこで、

身体のコンディショニング、今の状態、練習の具合など、

彼の情報収集し、怪我している箇所、不安な箇所、メンタル面、食事面、

様々な角度から、話を聞きだし、

まず行なったのが、動作評価&コンディショニング。

また、Yamuna で身体全体をハンズオンで診て行きました。


Yamuna は、筋膜リリーステクニックの効果があるので、

というよりも、骨刺激からの筋膜リリースなので、

運動前にもパワー発揮や俊敏性を落とさず、

且つ、リリースやROMを取り戻す効果もしっかりあります。



その後で、山登りでウォームアップ、ストレッチ、坂ダッシュ、

サーキットトレ、体幹エクササイズなどを入れていきました。

もちろん、全てにキックボクシングで必要な動きのキーポイントが隠されています。


その後、軽いストレッチ、シャワーを浴びて、ディナー。

Tasuku Yakiniku
(札幌の『鉄人』という焼肉屋で、昔話やピーキングや日頃からの食事対策についても話し合いました。)


まずは、『スープで』 お腹にご飯を入れていきますよ~、と

次に、 『サラダで』 食物繊維が入ることによって、

吸収をゆっくりと、血糖値上昇をゆっくりと。

後に、メインの 『ジンギスカンを』 。


ジンギスカンは、マグロにも多く含まれているカルニチンも多く含まれており、

多くを食べても胃がもたれることが少なく、本当に身体にも良い肉食材です♪

その他にも、しいたけ、キャベツ、かぼちゃ、なす、豆腐サラダ、漬物、キムチ、

石焼ビビンバ、韓国風ユッケジャンスープ、野菜系も大豆系も摂って行きました。



また、食事後は、家に帰りタスクの試合をYouTubeで見て、

癖や動き、強み、弱点の把握。


シュートボクシング大阪ALPINISME2015木戸佑VS豊三第2ラウンド


また、タスクの尊敬するキックボクサーであり、

その階級のチャンピオン、王者の

ゲーオフェアテックスの試合をYouTubeで一緒に見て、

彼から学ぶこと、改善点、取り入れたい動きを研究。




Yamazaki Hideaki vs Kaew Fairtex 【K-1 WORLD GP -65kg founder playoff tournament first round③】


それから、焼肉が軽く消化してきたので、

またコンディショニングを入れていきました。

蹴りやパンチでScar tissue (身体の中であるアザ、瘡蓋)をもしっかり解していきました。


5月31日、次の日の朝、

本人曰く、しっかり寝れて、身体が軽く感じれたとのこと。

朝ごはん(白米、さやえんどうの味噌汁、鮭、ししゃも、サラダ、水、などなど)を摂っていきました♪


その後に、散歩して、ストレッチ。

公園にて、鉄棒を使った、どこでも出来る、懸垂のバリエーションを行なっていきました。

頭を抱えて、蹴りを入れるときにどこの筋肉を使っているのか、

どの局面での力発揮が必要になるのか、

などを考慮した上での種目選び、またベースとなるもの。


その後、少し歩いて、

また、セルフで出来るコンディショニングを行なっていき、

これからのツールとして使って行ける様に♪


昼食は、札幌と言えば魚介類なので、 『寿司』 を食べて、

休憩がてら、旭山公園でゆっくりと♪

Tsuku at Asahiyama
(石狩方面から、札幌が一望できる最高の場所♪)

それで、いよいよ、時間になり見送り。

Tasuku at Shin-Chitose airport
(新千歳空港まで見送り。)

本当に、最高の時間でした。

タスクは、私の誕生日にとプレゼントも用意していました。。。

Tasuku in Sapporo

本当に、私は幸せ者です。。。

有難う、わざわざ時間を見つけて、大阪から札幌まで会いに来てくれて!!!

本当に、最高の時間でした!!!


時間は限られている。

今一生懸命何が出来るか。

『今』 しか出来ないことを思いっきりやろう!!!


ありがとう、たすく!!!



Enjoy your life!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!"



Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: