Stay hydrated, stay alkalized!!

こんにちは、

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です。


人間の血液のpH値は、標準で7.365です。


(ちなみに、覚え方としては、一週間、7
一年、365と覚えると覚えやすいです。)


それより下回ると 酸性
それより上回ると アルカリ性

身体の60~70%は水分です。

そして、筋肉の75%は水分で構成されています。


水分が足りなくなると血液の粘性が強くなり、
血液が酸性に傾きます。

そうすると、酸素の運搬やその他の栄養などの運搬が鈍くなります。

さらに

 ・ 筋肉が凝りやすくなる
 ・ 疲れやすくなる
 ・ 集中力がなくなる
 ・ 常に喉が渇いた状態
 ・ 関節炎やがんにもなりやすくなる
 ・ 体重が増えやすくなる

・・・・ということがおきやすくなります。


(また、もっと大切なことに、


人間の身体は、

身体には、およそ37.2兆個以上のBody cellsがあるといわれていて、

その全て(Macro level だと - 皮膚、臓器、筋肉、骨、などなど)に

必要な栄養素(PFCやビタミン&ミネラルなど)があり、

酸素、水分、酵素、菌などがあって始めて、

身体というものを構成して、

一つ一つの身体の役割を果たします。



また、1分間におよそ960万個のBody cellsが死滅し、

同時に1分間でおよそ960万個のBody cellsが分裂している

のでバランスが取れていると言われています。



身体を、MacroでなくMicroレベルで考えれば、


骨、筋肉、臓器、皮膚、と大きなMacroレベルだけでなく、

腸内菌、Body cells、血球細胞、と小さなMicroレベルで考えたい。



全ての菌や細胞がHappy時は、

菌や細胞がしっかりと:


Hydrated Cells の状態。
 (水分がしっかりと保たれている)

・ Cells with good nutrients の状態。
 (必要な栄養がしっかり取れている)

・ Cells with Oxygen well の状態。
 (酸素の足りている)




逆の状態にあると、菌やBody CellsがUnhappyに。。。

Unhappyな時に起こりえる事:

・ Dehydration & High Viscosityを進行。
 (脱水症状と粘性の悪化)  

・ Inflammation & Pusを進行。
 (腫れや膿み)

・ Cancered Cellsを進行。
 (癌細胞)




と、ちょっぴり余談。。。)




なので、

水分補給は人間の身体にとって、

とても大事なのです!



私がよく言う言葉は "Stay hydrated, Stay alkalized "

常に水分を摂って、身体をアルカリ性に保とう!と。


みなさんも日常で、お水や水分を摂ると思いますが、

どのようなお水を飲むと、効率的に身体の水分量を保て

よりアルカリ性に近く保つことができるのでしょうか。


ではまず、考えてみてください。

 朝起きて、コーヒーを飲みます。

 運動をした後に、ビールを飲みます。

 食事中に、ワインを飲みます。

多くの皆さんがしていますよね? さて、

 コーヒーのpH値は 5.0

 ビールのpH値は 4.0~5.0

 ワインのpH値は 2.3~2.6


身体のpH値に近いとは言えませんね。


アルカリ性のものを飲んだり、食べたからと言って

身体がアルカリ性になるというわけではありませんが…


少しだけで楽しむ程度であれば良いですが、

身体をアルカリ性よりに保とうとするのであれば

水だけでなく、日常で身体の中に摂り入れるものも、

アルカリ性に近いものにした方が良いと思いませんか。


ちなみに、アルカリ性に近い食品の簡単な例は

 ・ 果物

 ・ 野菜

 ・ 大豆や豆腐

 ・ ナッツ類や種

 ・ 豆    
  

などなので、もともと身体によい食品であることが多いです。


*もちろん、胃液はpHは、1.5から3.5と言われていますが。

胃に入るまでの過程で、

少なからず身体に栄養や水分は吸収されていますので。



また水をたくさん飲み、尿に排泄することによって、

身体の中の水分を入れ替えるイメージで、

酸性に近くなった血液のpH値を、中和させ

身体のあるべきpH値に戻してあげましょう。


炭酸水でも、硬水などの天然の炭酸水であれば、

pH値が高く、ミネラルも豊富なので、美容効果もあるそうです。
(PerrierやS.Pellegrinoなど)


ちなみに、私が最近飲んでいるのは

pH値が9.5のお水です。

WP_20140727_00_00_48_Pro_convert_20140727140930.jpg


お試しあれ!


Enjoy your life!!

Akihiro Kawasaki

"Where there is a will, there is THE way!!"




tag : AkihiroKawasaki川﨑章広メンテナンスコンディショニング健康

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: