【どうして姿勢を正すのか?】

こんにちは、

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広 です。


姿勢が悪いとどうして身体に頸、腰痛や膝痛などの筋肉性、神経性、内臓系などの異常が発するのでしょうか?


悪い姿勢 → 脊椎による神経の圧迫 → 神経、血液の働き、流れの悪化 

 (→ 肩こり、腰痛、手足の痺れ&腫れ)→ 内臓器の働きの悪化 



まず身体の機能解剖&メカニズムから解いていきましょう。

頭、脊椎骨盤、大腿骨、非骨、頚骨、足。
(上腕骨、尺骨、橈骨、手)


そこで、注目して頂きたい部位が、

7つの頚椎、12つの胸椎、5つの腰椎、
5つが(1つに癒合されている)仙骨、


そして、4つ(が1つに癒合されてる)尾骨、
合計 33つの小さな骨から成る脊椎(Spine)。



脊椎(Vertebrae)一つ一つには、

神経の通り道である空洞(Foramen Intervertebrale)があり、


その中を、運動神経、自律神経、知覚神経、それぞれが束になり通っています。



また、それぞれのVertebraeからは、

自律神経の枝分かれした神経が内臓、血管につながっていて、

それぞれの臓器の働きをコントロールしています。


それにより、普段からのデスクワークや生活習慣の中で起こる

脊柱後湾(猫背)や側湾症と言った悪い姿勢が、脊椎に歪みや曲がりなどで

腕が回内、内旋位に入り、鎖骨が落ち、それと同じく、肋骨も落ちる。


 Breuggers_blog.jpg
   (Joint centraction in upright posture by Brugger)



それにより、脊椎間が圧迫(Compression)、また臓器も潰される。



Summery

Bad Posture → Compression of Vertebra&Nerves →  Aggravate Blood circulation & Nervous system

(→ Lower back pain, shoulder stiffness & Numbness & Swelling of limbs) → Worsen Organ systems



悪い姿勢 → 脊椎による神経の圧迫 → 神経、血液の働き、流れの悪化 

 (→ 肩こり、腰痛、手足の痺れ&腫れ)→ 内臓器の働きの悪化 




身体の声をしっかりと聞けば、どこかで防ぐことも出来ます。

身体から出た、『痛み』、『違和感』 という、警告をしっかりと聞くこと。

また、しっかりとそれらと向き合い検査や解決策を見つけることが大切です。



上の 『Summery』 の逆を辿って頂ければ、


内臓器の働きの悪化を姿勢を正すことから改めることも出来る

ということ。


もっと詳しく、臓器系のお話を加えていくとしたならば、


上の図の左のように、猫背になり、肋骨も下がることにより、

消化器系の胃、肝臓、胆嚢などの働きが悪くなります。


この姿勢から来るもので、胃が潰され、胃がもたれやすく、

消化器系の働きが悪いために、胸がむかつきやすくもなります。

また、何かと乗り物酔いしやすいなどの症状が出たりします。



さらには、肩が前に入り、鎖骨、肋骨が下がる猫背姿勢により、

肺や心臓、心肺機能の低下にも繋がっていきます。



もっというと、足を組んだり、横座りの癖がある人は、

背骨、骨盤の歪みや曲がりにより、側湾症、坐骨神経をかなり高い確率で誘発してしまい、

骨盤周りの臓器、生殖器や泌尿器(大腸、小腸、腎臓、膵臓、膀胱、子宮など)に異常が出ます。



話せば、長くなりますが、


姿勢は、自分の身体の象徴なのです。



そこで、何をすればいいかというと、

体側、胸、お腹のストレッチやリリースワーク。

  130118_0010.jpg

自分がお勧めするのが、Yamuna Body Rolling

簡単に専門用語で言い表せば、

筋膜リリーステクニックを自分でも出来るテクニック。

フォームローラー(ストレッチポール)よりも効果的で、

筋肉に360度の角度でアプローチが出来るテクニック。



Yamuna chest to shoulder 
(Chest-to-shoulder Routine)

 yamuna abdominal iliopsoas
(Abdominal-to-Psoas Routine)

yamuna spine
(Spine Routine)  

yamuna abdominal
(Abdomila Routine)


なぜなら、YBRは自分でも出来る、

そんなセルフメンテナンス方法を知ることがベストだと思います。


小さいことの積み重ね。

ちりも積もれば、(ドデカイ)山となる。
(A dust accumulated makes a (HUGE) mountain!)



これからも、筋トレや普段の姿勢を正すためのアプローチ、

皆さんにお伝えさせて頂ければと強く思っています。


本当に、欲しいと願えば、そうなります。

まずは、意識から変えること。

それが行動に出ますから。



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: