Independence & Responsibility

こんにちは、

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です。


未来の大人(子供)たちを自立させる。

Independence & Responsibility

将来の大人たちへ教えるときに、私が第一に考えていることは

土台、基礎。


まず、食事と睡眠が一番大事!

運動やリハーサル、練習は後からついてくる。



食事と睡眠をおろそかにしていると

結局は、リカバリー(回復)の遅れや、怪我のもとにつながるので

まずはやっぱり、食事と睡眠。


そこがしっかりして初めて、練習に打ち込めると思うのです。


私の哲学の一つとして、

生徒、アスリート達にはまずそこをしっかり教え込みます。


そして、クラスの中では

けっして「一つのことだけ」を教えません。


たとえば、ウェイトトレーニングのクラスだからと言って

筋トレだけを教えるのではなく

- 筋トレがなぜ必要なのか

- 筋トレをした後は、何をすることが必要なのか

- 筋トレをする以前に、筋トレをするためのマインドセットがあるのか。
  (マインドセット=筋トレをすることによってどうなりたいか、という目標をしっかり持ちながら取り組む意識。)
  ↑つまり、身体が筋トレをする準備ができているかどうか

これらを子供たち、アスリート達にしっかり伝えることが大事だと思っています。



もうひとつ、私が大切だと思っていることは、

私(教える側)が、ただ何かを教えたり、伝えようとするだけではなくて

教えられる側が、自分たちで学びたい!こうなりたい!もっと知りたい!

と思うような授業、クラス、セッションをすることです。


つまり、考えさせる授業、時間

「自分に何が必要なのか」

「いま、何をしなければならないのか」

「何をしたら、もっとうまく、強く、なれるのか」

を、自分で気づかせることができると最高ですね。


人は、自分で気づいたことは、進んでやりたい気持ちになり、行動に移します。

そして、その方が習得が何倍も、何十倍も速いのです!


私は、その彼らの「やりたい!」という気持ちを

大切にし、尊重して授業を組み立てていくことによって

彼らがさらに自立して、責任感のある人間へ


そして、自分自身の身体を理解して、怪我のないよう

自身を自分でマネジメントできるような、将来のトップアスリート、

ワールドクラスの人間へ、と育てていきたいのです。





Enjoy your life!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!"




Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: