【バレエダンサーは、『セルフケア』のスペシャリスト。】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国で活動していた時のバレエ団のお話。

当時は綴っていなかったことを少しづつ綴っていきます☆




【バレエダンサーは、『セルフケア』のスペシャリスト。】

Chinatsu.jpg


バレエダンサー、特にバレエ界のトップに立つような人たちは、『己を』知っています


毎朝、10時からバーレッスンでストレッチをして、己の身体と話します。


そこから、自分の身体が現在、その日、どこに居るのか把握して、

その日の自分の状態に合わせて、ストレッチを長めに入れたり、

ゆっくりと『からだ』を動かしたりと日々身体を感じています。



毎日6~10時間のリハーサルで、2ヶ月に一度は2週間の公演。

キャスティングも4~5くらいのキャストが

(スポーツで言う控えのようなものが4~5軍まで)あり、いつでも代わりは居ます


体調が悪ければ、怪我すれば、

直ぐに『あなた』のスポット(ポジション)を狙っているのです



これを毎日毎日、

緊張感のある中でベストパフォーマンスをするために、

毎日トレーニングとコンディショニングを欠かしません



ここで大きく差が出るのです。

上に行けるダンサーとそうでないダンサー。


私は、少なくともそれを全米トップ5に入るヒューストンバレエ団で4年間、

実際に彼らのコンディショニングのお手伝いもさせていただいていたので今もしっかり覚えています。


当時、ヒューストンバレエ団で働いていた時、

私は、コンディショニングルームというところで、

筋トレやコンディショニングを担当して指導しておりました。


その時、ほぼ毎日、

必ずといってコンディショニングをしにきていたのが、

ヒューストンバレエ団のプリンシパル、ソリストレベルのダンサー達
です。


そう、皆さんもお気づきかと思いますが、

彼らのように『トップに入れる人』は、

『自己観察力』が素晴らしく、『自己認識』、彼らの身体を誰よりも知っている
のです。

動いて、感じて、ストレッチして、コンディショニングして、

ストレングストレーニングして、動いて、最高の状態をつくる。

最高の状態をつくれるのです。


この流れ、自分を最高に保つ為の『ルーティン』を彼らは持っているのです。


"Where there is a will, there is THE way"
意志あるところに、『あなた』の道が出来る


トップアスリートであれば、

誰もが持っている『自己ルーティン』を

『セルフケア』をもっともっと、

傷害予防、パフォーマンス向上の為に、

日本のスポーツ界、芸術界に広めて行きたい。


それが私の願いで、母国に還元したいという強い『想い』です。




Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





【S&C、AT、PT、また、整形外科・医療現場に『YAMUNA』を導入したいと考える理由】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


先日の木場公園クリニックでのセミナーで45分頂戴し、
『呼吸』の機能改善、また、『セルフ』出来る筋膜リリースを紹介させて頂きました。

DSC05916.jpg


ご出席頂いた方達は、学生の方はじめ、医師の方、柔整の方、針灸、ATCの方、パワープレートを販売している方などメディカルのフィールドでも活躍されている方達ばかりでした。

全ての要素の一つでしかありませんが、パワポを使って、理論と実践。

今回は『YAMUNA』をご紹介させていただきました。
DSC05939.jpg


DSC05940.jpg


DSC05952.jpg


今回このような好機を頂き、医療関係者の方達に『セルフ』で出来る身体のケアの方法を彼らの患者さんの為の一つのオプションとして考えて頂けたのならとても嬉しいです。

手術するだけが治療でも治すことでもない。

患者さんの為にもっと多くのオプションを知ることのほうが大切。

その人の人生が関わっていますから。


そんなわけで、『想い』を綴ってみました。



【S&C、AT、PT、また、整形外科・医療現場に『YAMUNA』を導入したいと考える理由】

それは、『YAMUNA』は、『あなた』自身で、『身体の状態』を把握し、『セルフ』でもメンテナンス・フィックス・コンディショニングできる画期的なメンテナンス方法だと考えているからです。

また、『自立』し、『責任』ある人を増やすためです。

そして、私は、『あなた』自身そうであって欲しいと願うからです。


私は、米国の短大や大学の時、ATやPTの沢山の現場を経験してきました。しかし、怪我した後、術後のリハビリ、アスリハの『後追い療法』が非常に多く、『予防や補強&コンディショニング&セルフメンテナンス』は殆どなかったと、いま振り返ると、そう感じます。

短大では、アメフトで全米チャンピオンになり、後に、多くの選手は、スーパースターを輩出したアラバマ大学やその他強豪大学に進学&スカウトされ、また、後にNFLプレーヤーにもなっていきました。そのレベルで、怪我をするまでやり続ける。そして、それが引き金となり引退になるケースが多い。これがトップのトップでの現状だと理解しています。

MGCCC.jpg

もちろん、実際は、コンディショニングやリカバリーのスペシャリストがいて“ケア”をしてくれると思いますが、『セルフ』ではなく『他人(ひと)任せ』のケアだと思います。彼らから『セルフ』で行なう指示があっても行なわずに、辛くなったり怪我になるまで放置。『誰か』にやってもらうのをのを待つ。これが現状であり、本人が本人の身体のことがわかっていないケースが多いと思うんです。


私の短大の当時を思い出せば、練習前も練習後も軽いウォームアップに、軽いクールダウン。『セルフ』で行なうコンディショニングなど全くはありませんでした。ただ一人だけ、毎日欠かさずにパーソナルストレッチを私に求めてくる選手がこのチームにはいました。それは、アメフト部のフィールドゴールのキッカーです。彼とは、パーソナルストレッチを毎日、練習前、練習後に私が行なっていました。今でも彼とやったハムストリングス、お尻などのストレッチは鮮明に覚えていますし、彼の筋力、筋肉の質、柔軟性は素晴らしかったことも覚えています。当時、彼は、短大2年生19歳でしたが、55ヤードのフィールドキックを決める選手でした。確か、ジュニアカレッジのオールアメリカの選手にも選ばれていたと思います(笑)

彼は、他の選手達とは比較にならないくらい、『自分の身体』に対する意識が違っていましたし、彼は『セルフ』でもコンディショニングを意識して行い、『セルフ』で出来ないことを頼んでくると言った、彼『自身の身体に対する意識』の高い、素晴らしいエリートアスリートでした。

正直、他の選手も彼のように『己の身体の状態』を把握し、『セルフ』でもコンディショニングできるレベルであれば、要らぬ怪我や手術を減らすことが出来、選手寿命さえも延ばすことが出来ると思っています。

私は、『彼らが若い世代だからこそ、このGolden Ageの年代にしっかりと己の身体の状態を把握し、セルフでもコンディショニングの重要さを伝えていくことが必要』だと感じていましたし、今は、尚更、そう強く感じています。



また、時は流れ、米国の大学の時は、PT、OT、SPTの下、メディカルセンターでインターンを行いました。

このとき、主に、PT、OPの『リハビリ』を観ることが多かったです。

PTが、交通事故やストローク(脳梗塞、脳卒中など)で歩行に問題があり、筋肉が固まってしまって、身体の自由が利かない人に対して、ストレッチをかけていたのは印象的でした。
その人は、脚(ハムストリングから下腿にかけて)がつっていたけれど、患者さんの意思ではストレッチも出来ていなかったのを覚えています。また、立った状態だと、むしろ筋肉を収縮した状態で、痛みが増して、悪化していた状態でした。

このときに、『もっとこの患者さんの為に何か出来ることは無いか』と常に考えていました。

そこで出会ったのが『YAMUNA』であり、『YAMUNA』のテクニックでした。
必要であれば、あなたの為にHands-onで、『YAMUNA』のルーティンを私が行なうことも出来ます。

Hands-onであれば、あなたが例え寝たきりでも、筋萎縮があっても、呼吸さえ取っていただければ、内臓器系、呼吸器系、血液の循環、リンパの流れ、関節可動域や柔軟性の改善、骨格のアライメントやポスチャーの改善が見込むことができるのです。

また、『YAMUNA』を理解していただき、あなた自身できるようになったら、おうちで出来る『YAMUNA』を紹介していくことが出来、家でも家族を巻き込んで、あなた自身、またご家族がご自身でセルフケア、セルフメンテナンス、セルフフィックスすることが可能なのです。

このような理由から、『後追い療法』や『年のせい』にしたり、最初に不必要かもしれない『手術』を選択肢に入れ、『あなた』の将来をあまり考えない『その場しのぎ対処』はいただけません。

真剣に『あなた』の将来を考えるからこそ、
『まず、出来ること』をしっかりと模索し、その中での最終手段として手術になると私は考えます。

人間の身体は、自分の身体を直すための能力が生まれながら備わっています。

指を切れば、傷口をふさぐために、血小板が頑張って働くように、骨折して骨芽細胞が出来てくるように、身体には『自然治癒力』が備わっています。

だから、自分でもっと身体を理解して、自分でもケアできる人を増やせるように、まずは『YAMUNA』を医療現場・整形外科に導入したい。

Hands-onも出来、セルフケア、セルフメンテナンス、セルフフィックスすることが可能な『YAMUNA』を整形外科、医療現場に導入し、それを薬の代わりにホームエクササイズとして使って頂きたいと強く志すようになったのです。


同じような想いのある方と共にこの業界を変えて行きたい。

まずは、『セルフ』で出来る筋膜リリース法、『YAMUNA』の体験にいらしてみてください☆


【Upcoming Events】
あなたの人生の "THE way"のために

『機能解剖学に基づいた筋膜リリース』の理論と実践①(体の前面)
Sun, 10 Jan 2016 11:00 - 13:00


『機能解剖学に基づいた筋膜リリース』の理論と実践②(身体の背面)
Sun, 10 Jan 2016 13:30 - 15:30


36129_normal_1451349361_『機能解剖学に基づいた筋膜リリース』の理論と実践

お申し込みは、こちらから


是非、『自分の健康の為』、『パフォーマンス向上の為』、『ストレングス&コンディショニングの指導の向上の為』、『患者さんを本当に思いやるお医者さんが出来る患者さんの為のアドバイスの為』、そんな目的がある方、全ての方々、ご参加ください☆

一期一会。

お会い出来ることを楽しみにしております☆



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




【どうして、『セルフ』で出来ることを求めるのか?】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


私のある『想い』をシェアいたします。

一般の方からアスリート、指導者、治療者、整形外科医、外科医、
『自分の健康の為』、『パフォーマンス向上の為』、『ストレングス&コンディショニングの指導の向上の為』、『患者さんを本当に思いやるお医者さんが出来る患者さんの為のアドバイスの為』、そんな目的がある方、全ての方達に読んで頂けたら嬉しいです。


【どうして、『セルフ』で出来ることを求めるのか?】

『自立』し、『責任』ある人を増やすためです。

そして、私は、『あなた』自身そうであって欲しいと願うからです。


極端な質問かもしれませんが、
もし、『あなた』がこの地球上に一人しかいなかったらどうしますか?
これは、そういうことに近いかもしれません。


誰かに『何かをしてもらう』ということは、『受身』であって、
そこから、『自立』も『責任』も生まれませんよね。

そして、いつの日か『人のせいにする』ことを覚えるでしょう。
これは、『人の人生』と一緒のことではないでしょうか。

『あなた』が全てを出来なくてはいけない、とは言いません。

でも、日頃から自分の体調や身体のことを知っていたら良いのではないか、ということです。
『あなた』自身、自分の身体を『知りたい』、自分の身体に『何か良いことしたい』と『能動的に』なることは大切なんだと信じています。

人に触られて、人に診てもらって初めて『へぇ~わたしってそうなんですか~』では、ちょっと違うと思うんです。
『じゃぁ、その人が居なくなってしまったら?』


米国で、4年で5,000セッション以上、延べ600人も越えるお客さんを観ていた時、私はいち早く、お客さんを私から『卒業』させようと想い、仕事していました。
なぜなら、私は日本から来た人間、『いつか日本に帰らなければいけない日が来る』と知っていたからです。
同時に、『学んだことを日本に還元したい』と強く感じていたからです。

お客さんは、ウクライナ人、スペイン人、アメリカ人、レバノン人、インド人、タイ人、イギリス人、イタリア人、アイリッシュ、フランス人、コロンビア人、韓国人、日本人、など世界中からでした。

ですので、お客さんが『私が居なくても、お客様自身で出来ることを伝える』、これは私の中での最低条件でした。
私から、いち早く卒業してもらう。そうする事によって、彼らの人生の質も上がります

なにより、『どうしたら改善できるようになるのか』、『その原因をあなた自らで追究でき、それを予防できる』ようになってもらうこと。


これを読んでいただいている『あなた』にも、そうあってほしいのです。
あなたにこそ、身体のことをしっかり理解して、なにか異常があったときには、あなた自身でその専門医にいけるくらい、あなたの身体のことを理解できているレベルになっていただきたい。

それが、『自立』であり、『あなたの身体』に対する『責任』なんだと想います。
そこに繋がるのが『セルフ』、自身であなたを『知る』ことであり、『セルフ』でこそ『身体をより理解できる』んだと強く感じています。


【YAMUNAじゃなければ、ダメなのか?】

本当は、『なんでもいい』と思ってます。
それを行なうことによって、『あなた』が『身体の状態を把握でき』、『セルフ(自身)で改善できる』のであれば。

典型的な例として、YAMUNAとフォームローラーとを比べて説明することが多いですが、どちらが『良い、悪い』と言っているわけではありません。
なんでも、『できること、できないこと』を理解することが大切だということです。

さらに言えば、『できること、できないこと』を『理解して使い分けること』が特に大切だと思うんです。

お客様によっても、バランスが取りずらい方がいればフォームローラーを使用することがあります。腿の外側、大腿筋膜張筋や腸頸靭帯をリリースするときは、フォームローラーですと本当にバランスを取りやすいです。また、人にもよって扱いやすさはフォームローラーのほうがYAMUNAより良いという方もいらっしゃると思います。コレクティブエクササイズなどで、脊柱を頭から背中まで真っ直ぐに保ったまま行なうエクササイズなどにも、フォームローラーはとても有効的に使うことも出来ます。

『大切なこと』は、それを『何の目的で』『何のために』使っているかということだと思います。

それをふまえても私は、『セルフメンテナンス』を行なう上で、使い勝手の良いのは『YAMUNA』だと感じていますので、ここでは、YAMUNAを紹介させて頂いております。

私がYAMUNAをお勧めする大きな理由は、『一つ一つがルーティン化して、そのエクササイズをすればそれだけの効果がある』こと、そして、『わかりやすい』こと。つまりは『再現性がある』ということです。

『ルーティン化』されているということは、誰もが『いつでも、どこでも』再現可能ということです。

他にセルフで出来る『フォームローラー』や『MELT』とは違って、解剖学的に考えられてつくられた『ヤムナボール』は、『360度、構造的にアプローチ』が可能です。

特に『胸、恥骨周り、股関節、脇腹、肋骨付近』を、『YAMUNA』では無理なくアプローチしやすいのです。

また、その日の体調、年齢、骨の強さ、行なう体の部位などに合せて、それぞれのボールの表面素材、大きさを選んだり、硬さの調整をしたりすることによって、さまざまな状況に対応できます

そしてなにより、『筋肉のリリースをすぐに感じる即効性がある』、『効果の持続性が長い』というメリットがあります。

こういった理由で、身体全般のセルフケア、老若男女すべての方に『YAMUNA』を推奨させていただいております。



【Upcoming Events】


ヤムナでからだ軽~く♪頭スッキリ! ~姿勢改善編
34865_normal_1447912293_からだ軽~く頭スッキリ姿勢


ヤムナでさよなら腰痛!さよならひざ痛! ~関節痛予防編
34960_normal_1447936036_ヤムナセミナー腰痛ひざ痛


お申し込みはこちらから


是非、『自分の健康の為』、『パフォーマンス向上の為』、『ストレングス&コンディショニングの指導の向上の為』、『患者さんを本当に思いやるお医者さんが出来る患者さんの為のアドバイスの為』、そんな目的がある方、全ての方々、ご参加ください☆

一期一会。

お会い出来ることを楽しみにしております☆



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





『あなた』を変えるのは『あなた』

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!



私の好きな言葉にこういうのがあります。

"No matter how many mistakes you make or how slow you progress, you are still way ahead of everyone who isn't trying."
(どれだけ失敗しようと、どれだけ成長が遅かろうと、『あなた』は、何もトライしていない人よりよっぽど立派だ。)

Tony Robbins


つまり、自分を変える為に必要なことは、

『行動』すること。


ただ行動するのではなく、

『あなた』が目指すべき目標に、

そこに到達するために、

何をどうしたら、そこに行けるのか。


"Once you can control your mind, you can conquer your body."
(『あなた』が、心をコントロールできれば、身体もコントロール出来る。)

Once you control your mind, you can conqure your body


また、強く欲すること。

健康で長生きしたいと。

もっと、競技人生をより良く、長くしたいと。


そう強く、想うこと。


想いは招く。


ということで、

『猫背姿勢が気になる』

『もっと自分の身体を知りたい』

『セルフで姿勢を正す方法が知りたい』

『筋トレのし過ぎで胸がタイトだ』

『マッサージではお金が持たない、自分でなんとかしたい』

『パフォーマンス向上の為に何か無いのか』

『即効性のあるセルフフィックス法が知りたい』


など、そんなご要望にお応えしたく、


34865_normal_1447912293_からだ軽~く頭スッキリ姿勢

『ヤムナでからだ軽~く♪頭スッキリ!~姿勢改善編』

と題して、セミナー開きます☆


お申し込みは、こちらから


~ 内容 ~

<ヤムナ®とは、「ヤムナボール・自重・呼吸」のみで、身体の本来の骨格(アラインメント)や、筋肉の質をとりもどせる、NY発祥のセルフ・メンテナンス法です。医学的にもその効果が証明されてきており、世界各国の医療現場でも使われています。>

・ 目が疲れている

・ 頭がズーンと重い

・ 肩こりがひどい

・ イライラする

・ とにかく気分がすぐれない

・ 眠れない


などの症状は、胸の筋肉の過緊張、呼吸の浅さにつながる、毎日の姿勢が原因であることが多いです。

姿勢が悪いと、内臓が固まる、血行が悪くなる、肋骨が下に下がってしまうので肺が充分に広がる広さがなくなり、呼吸が浅くなる。また、胸の筋肉が過緊張することによって、背中は弱化する

一生懸命ジムに通ってトレーニングしていても、鏡で見える前側ばかりの筋トレによって、胸やお腹が過緊張になってしまうことで、鎖骨が下がり肩が内に引っ張られて、姿勢に影響していることもあります

長時間のデスクワークや、スマホでの作業が多くなって、自然と姿勢が丸まってしまいがちですよね。

その他、日常のさまざまな理由から、現代の人々は良い姿勢から遠ざかっています。

ヤムナボールを使って、ヤムナのルーティンを行なうことによって、縮まった筋肉の全体を広げ、筋をあるべき状態に戻し、楽に身体をリセットさせ、姿勢を改善することができます。

ヤムナのルーティンはボールさえあれば『あなた』のお家で楽に行なえ、『あなた』の姿勢改善の為にできる方法が沢山あります!

ルーティン:身体の部位ごとの、正しいヤムナの順序。

今回は、姿勢改善につながりやすいルーティンを中心に行います。

・ チェスト(胸の前)
・ ハムストリング(もも裏)
・ アブ(お腹)
・ サイドライン(脇)
・ その他、お時間が許せば、ご希望の部位のルーティン

身体のことがよくわからない、という方でも親身にご説明いたします。
ぜひご一緒に、この気持ちよさを体感しませんか?


 ~ 講師 ~

川﨑章広
 ストレングス&コンディショニングコーチ
 ヤムナ®ボディローリング認定プラクティショナー
 米国アラバマ大学バーミングハム校 エクササイズサイエンス学科卒業
 短大時代、カレッジフットボールの本場ミシシッピ州にて、スチューデントATとして活動していたチームが優勝
 大学時代、アラバマ州のメディカルセンターにて、理学療法士の下でインターンを経験
 米国5大バレエ団の一つであるヒューストンバレエ団の付属学校にて、4年間ウェイトトレーニングの講師を務める
 現在、7人制ラグビーチーム「サムライセブン」ストレングス&コンディショニングコーチであり、チームのメディカルチーム発足の提案、構築中

 
大和田千夏
 元米国アラバマバレエ団プリンシパルダンサー
 ヤムナ®ボディローリング認定プラクティショナー
 99年米国ヒューストンバレエアカデミーへ3年間留学し、卒業。
 2002年アラバマバレエ団に入団し、12年間の在籍中にはクラシック、コンテンポラリー作品で数々のプリンシパル役を踊る。
 2013年には、ドミニック・ウォルシュ・ダンス・シアターの活動にも参加。
 ヤムナ®ボディローリング プラクティショナー資格を、NYで取得。
 2014年母校であるヒューストンバレエアカデミーのサマーインテンシブにて指導
 2015年ヤムナ®フットフィットネス プラクティショナー資格取得


  ~ 体験者の声 ~

”ボールに乗って呼吸しているだけで、こんなにほぐれるなんて驚きです!”

”ルーティンを片側だけまず終わって、身体を動かしてみるとその違い(体の軽さ)にビックリしました!そして、その反対側もやらなければ、気持ち悪いくらいなので、すぐに行いたくなります…笑”

”家で、テレビを見ながらやれそうです♪”

ヤムナを体験された、さらに多くのお客様の声はこちら↓
http://akihirokawasaki.blog.fc2.com/blog-category-12.html



 ~ 当日ご購入できるヤムナボール ~
セミナー受講の方だけの、特別価格!

・パールボール 税込2,700円!(オンライン価格 税込で3,132円+送料)
 ↑ 日本では売られていない、アメリカから輸入のイタリア製のものです。複数購入可能ですが、割引価格にてのご提供はご本人様用の1点のみとさせていただきます。

・ブラックボール(ペア) 税込4,000円 (オンライン価格 税込4,428円+送料)

・ポンプ 税込2,400円 (オンライン価格 税込2,484円)

・パール&ポンプセット 税込5.000円!(オンライン価格 税込5,292円+送料)

お申し込みは、こちらから


★現地での現金払いとなっておりますので、なるべくキャンセルのないようご出席いただけると幸いです。

★同日 15:30~ 「ヤムナでさよなら腰痛!さよならひざ痛! ~関節痛予防編」開催!

34960_normal_1447936036_ヤムナセミナー腰痛ひざ痛


お申し込みは、こちらから


是非、多くの方と当日お会い出来ること楽しみにしております☆

想いは、招く。

『あなた』の想いが、また新たな出会いをもたらします♪

生きている限り、健康であるために。

そして、なにより、

『あなた』と『あなたの周りの方』の幸せの為に。

幸あれ☆



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





【光と影】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


Light at the end of the tunnel

light-end-of-tunnel.jpg


But, think about that anything has two sides, good sides and bad sides as you think. So, you cannot just judge things with only your own judgement. Some people can find the lightness in the darkness, but others might find the darkness in the lightness.

Listen to anything anyone say, but you do not have to accept what they tell you.


どうしてヒトは、ヒトを助けるためにモノを作り。

そのつくったモノを使ってヒトを殺すのだろう。


助けること、命を奪うこと。

真逆なのに。

心がいたい。


パリの同時テロやニューヨークの時もそう、

また、その他の多くの地域紛争もそう。


陰と陽



どうして、『平和』 を求めて 『殺しあう』 のか。

『平和』 と 『戦争』

陰と陽。


『共存』 する為に

昔から、土地を奪うために、合戦はあった。

ただ、『共存』 する為に、何か出来ないのか。


ヒトは、

どうして、『平和』 とかけ離れた行動をして、

『平和』 と謳っている居るんだろう。




信じる 『神』 が違うから

私の本当の想い、だからシェアしたい。


『宗教』 の為に、争うこと、殺しあうこと、違う。

『宗教』 が違うだけで、『敵』 として、命を奪い合う。


信じる 『神』 が違うから、受け入れない。

信じるものが違うから、ヒトとしてみていないのか。

ヒトという動物は、本当に勝手である。



その人の為に、何が

その人が何を欲していて、

その人に何をしてあげることが出来るのか。


隣のヒトを幸せにすることを

少しでも考えることが出来たのならば、

地球は平和で幸せになれるだろう。



他人(ヒト)の幸せを、自分の幸せと想える気持ち。

『共存』 する上でとても大切なこと。


相手も自分

自分が嬉しいこと、

相手にされて幸せに想うこと、

『気にかける』 のではなく、

相手も同じように感じる心があるということ。

相手を想うこと。

自分のことを想うように。



限りある命

限りある時間。

限りある全てに、どう向き合っていけるか。


限りあるからこそ、

すべきことに全うできる。


笑っても、泣いても、

同じ人生。


どうせなら、ヒトを笑わして、

皆を笑顔にして、幸せにしたい。


自分が幸せに居ること

私達一人ひとりが

家族を幸せにし、

隣のヒトを幸せにし、

生活できるようになれば、

自分の周りが幸せになる。


世界の平和を願う

自分の周りが幸せになれば、

その周りが幸せになる。


『幸せの輪』 が広がり、

世界、地球が幸せに繋がるっていくのだろう。


あなたの幸せが世界の平和

あなたの幸せが、

この地球、世界にはいま必要。

世界中で、

『あなたの幸せ』 が

『世界の平和』 と謳えるように、


『世界の平和』 が、

『あなたの幸せ』 となるように。



受け入れること

ご先祖から学び、

過去から学び、

他人(ヒト)を受け入れること。

そうして、成長できたアンコールワットのように。

600年の平和が続いた、アンコールワットのように。


他人(ヒト)を受け入れ、尊重して、

共存していくこと。


影から光を探す

光と影を上手に、

考えること。


Light at the end of the tunnel

light-end-of-tunnel.jpg

But, think about that anything has two sides, good sides and bad sides as you think. So, you cannot just judge things with only your own judgement. Some people can find the lightness in the darkness, but others might find the darkness in the lightness.

Listen to anything anyone say, but you do not have to accept what they tell you.


光も、影も受け入れること。

光の中にある、影を受け入れる。

影の中にある、光を受け入れる。


影がよくなくとも、

光がいいとも限らない。


どちらもどちらの面を持つ。

忘れずに生きて生きたい。


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




お客様の声 ⑥

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国での10年間の活動で、沢山のお客様のお声を頂いていましたので、

今までの活動内容のご紹介を兼ねて、お客様のご紹介をさせて頂きます☆



お客様の声 ⑥

Patti-2.jpg

パトリシア・エリクソンさん(40代・女性)
A Pilates Instructor, Co-worker
A former professional ballet dancer

アキとはヒューストンのピラティススタジオでの同僚だったので、よくお互いのセッションをトレード(交換)することがありました。その時に、私の首の痛みを何度か診てもらうことがありました。
アキに診てもらう前は、特にPTや医者には行かなかったのですが、セッションを受けてからは痛みも少なくなっていきました。その上、アキは私のお腹もヤムナでワークしてくれたので、身体全体のストレスを大きく軽減することができました。アキが指示する通りに、シンプルにゆっくり呼吸のリズムで深呼吸を続けていると、私はよりよく集中することができました。
彼の身体に対するアプローチは本当に見事なものです。

アキは人を治す特別な能力を持っていると思います。彼によるボディワーク/リリーステクニックはまるで温かく優しく包み込まれる様に感じ、彼のエネルギーはピュアであり、彼の意志と目的は常に良い方向へとはっきりしています。そして結果として、とても効果的なのです。

アキは、親切で忍耐強く、とっても気さくで安心感と信頼感をすぐに抱ける人です。お客さんに、常にポジティブな声掛けをしていて、インストラクターとしてのお手本であり、私も自分のピラティスのお客さんにそうでありたい、と思わせてくれました



Customer's Voice ⑥

Patricia Erickson
A Pilates Instructor, Co-worker
A former professional ballet dancer

1. How did you know about Akihiro at first?
I met Aki at PilatesHouston as a fellow co-worker.

2. What problems did you have before you met Aki?
I had some pain in my neck.

3. Did you go to PT, doctor, massage therapist before you started having sessions with Aki?
No

4. Did your problem get better after sessions with Aki?
Yes, my pain did lessen, and he worked on my abdomen and released a lot of stress in my whole body.

5. How did Aki approach to your problems? How did you feel about his sessions?
Aki was kind and patient. He is very accessible and easy to trust.

6. Did Aki change or improve your life? If so, how is it different?
Aki's example of consistent good cheer inspired me to be like that for my Pilates clients too.

7. What is the difference between Aki (or Aki's session) and others?
Aki has a special gift for healing. He is as close to an angel as I have found in release technique/body work. His energy is pure and his intention is always good. His work is effective as a result.

8. Any comments and thoughts about Aki or Aki's session please.
When he keeps the breath patterns that he instructs simple, I feel less distracted. His whole body approach is magnificent.


Thank you very much for your precious time answering these questions! :)
Hope you are doing great and hope to see you very soon in the future!!!


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"



お客様の声 ⑤


こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国での10年間の活動で、沢山のお客様のお声を頂いていましたので、

今までの活動内容のご紹介を兼ねて、お客様のご紹介をさせて頂きます。


お客様の声 ⑤

Lauren Stogner 2

ローレン・ストグナー(30代・女性)
A Physique model
A Personal Trainer and Owner of Lauren Stogner Fitness

私はフィージーク・モデルとして活動していて、自ら経営しているローレン・ストグナー・フィットネスのオーナーでもあります。

事故で鞭打ちをして以来、背中の痛みこわばりに悩まされていました。定期的にマッサージなどに行くと、その痛みや硬さは一時的に和らぎましたが、ある日、ジムでの同僚にアキを紹介されました。

アキのワークは素晴らしいものです!彼はいつもじっくり時間をかけて、その人の痛みに対しての我慢できる範囲をわきまえながら、患部の症状が少しでも良くなるようにYBR(ヤムナボディーローリング)やストレッチ、筋膜リリースの技術なども用いながら取り組んでくれます。時には、筋肉の凝った部分には圧をしばらくかけ続けけん引し、緩んで開放されて来たら圧をゆっくり解放するなど、普段経験することのないようなボディーワークだったりします。

アキは、日頃から私自身がストレッチやマッサージ、ヤムナなどで筋肉の健康を保てば、痛みがでなくなるようコントロールできることを気づかせてくれました。また彼は、日々、自分自身で身体に出てくる痛みを管理することの大切さを教えてくれました。


Customer's Voice ⑤

Lauren Stogner 3

Lauren Stogner

A Physique model
A Personal Trainer and Owner of Lauren Stogner Fitness

1. How did you know about Akihiro at first?
I was referred to Aki by friends at the gym I was working at.

2. What problems did you have before you met Aki?
I had tightness and pain in my back due to whiplash from an accident

3. Did you go to PT, doctor, massage therapist before you started having sessions with Aki?
yes

4. Did your problem get better after sessions with Aki?
Yes, the pain and tightness subsides when I get my massages regularly

5. How did Aki approach to your problems? How did you feel about his sessions?
Aki is amazing! He always takes his time and takes into consideration for your pain tolerance. He keeps working on the area until there is some type of improvement with YBR, stretching and any other techniques.

6. Did Aki change or improve your life? If so, how is it different?
Aki made me realize that I can manage the pain as long as I keep stretching and get my massages regularly. Also, he made me realize that how important it is to manage your pain for your body by yourself daily.

7. What is the difference between Aki (or Aki's session) and others?
Aki uses a different technique of myofascial release bodywork. It is not like a typical body work. He puts pressure on the nodules until they start to loosen up and to open up and then releases tractions and pressures.


Thank you very much for your precious time answering these questions! :)
Hope you are doing great and hope to see you very soon in the future!!!


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"



お客様の声 ④

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国での10年間の活動で、沢山のお客様のお声を頂いていましたので、

今までの活動内容のご紹介を兼ねて、お客様のご紹介をさせて頂きます。



お客様のお声でもお分かりになっていただけると思いますが、

ストレングスやセルフで出来るコンディショニングのみならず、


呼吸:一日に約20,000回をする呼吸の質、

日頃の姿勢:全てのアライメント&ポスチャーによって変わる骨格&筋の質、

生活習慣:食生活、睡眠、運動習慣、ストレスレベルの把握、

ベットの固さの重要性:毎日一日の4分の1から、3分の1の時間を過ごす


など

をも、しっかりと伝えていくことを私自身の哲学としております。



全ては、脳みそ、を鍛える&整えることから。
メンタル の健康維持。
休養 & 栄養 の自己管理。
Stability & Mobility の習得。
ストレングストレーニング での補強。



お客様の声 ④

Maggie san

マギー・モッテシャードさん(60代・女性)
A retired executive

アキに出会う前は、上半身、主に肩に問題がありました。よく針仕事をしていたのが原因だったと思います。上半身、肩に問題があった当時は、1年かそのくらいの間、PT(理学療法士)に通っていました。

アキは、私に 『Self-maintenance』、『Self-fix』 出来るヤムナというものを紹介してくれました。当時は、2011年7月、ピラティス・ヒューストンで彼が開いていたYAMUNAのグループクラスを受けたのが最初です。以来、私は、週1で夫と一緒にアキのセミプライベートを受けてました。私自身の身体を筋膜リリースを行なうことによって、筋肉や柔軟を良い状態に健康に保つためことが出来ています。私は、アキと一緒にワークした4年間で、彼が私に教えてくれたセルフで出来る、テクニックを今までずっと続けています。

アキとのセッション後は症状がとても良くなりました。ヤムナのワークを紹介してもらって以来、たくさん針仕事をした後に、いろいろな痛みや不調が出たとしても、ヤムナをしてその症状を自分で解消することができるのです。

アキの(YAMUNAを教える時の)哲学として私が感じたのは、
1.その人のその時の状態をしっかり見極めて、そこから始めてくれる。(例:その人が、とっても体調が良いとか、最近怠けているとか、その間…とか、を勝手に想定しない。)
2.その人が必要としている、より多くの情報をできるだけ与えてくれる。
3.よくクライアントの話を聞き、もしその人がヤムナのルーティンで次のレベルに行きたいと思った時には、それぞれの人自身が掲げた目標に達せられるように、丁寧に教えてくれる。

アキは、その人がまずどのような状況からのスタートかを把握します。そして彼は何が(どの部分、またはどの動きや習慣)が、最も問題となっている部分の原因なのかを突き止めます。その上で、その人が「どこを目標に」「どうなりたいか」を明確にしたうえで、そこに到達するために必要な知識や技術を与えてくれます。

彼は、自分の筋/筋肉の状態の健康は、自身で管理することを人々に強く勧めています。
アキは自分の仕事は、その人が永遠に”クライアント”でいるのではなく、その人が自分で健康になれる様に手助けする事であると信じ、そう望んでいます。そして、彼にとっての成果は、何度もクラスやセッションを受けにくるクライアントをどれだけ多く抱えているかではなく、どれだけの人が自分から健康に、そして幸せに「卒業」していったか、ということであるといつも言っています。


Customer's voice ④

0. What is your beautiful name? And, your occupation?
Maggie Mottesheard, retired executive

1. How did you know about Akihiro at first?
We met one another at Pilates Houston in July 2011 at one of your "group" classes (I was the only person in the class) and continued to practice Yamuna until September 2015.

2. What problems did you have before you met Aki?
At that time I was having problems with the upper part of my body, primarily my shoulders, which, as you know, was caused by the fact that I do a lot of needlework.
(What did you mainly work on with him? Or, what did he work on for you in your sessions. )


3. Did you go to PT, doctor, massage therapist before you started having sessions with Aki?
Yes, I had seen a physical therapist about the problem a year of so before I started seeing you.

4. Did your problem get better after sessions with Aki?
Yes, and since the time when you introduced me to Yamuna, whenever the problem occurs after I have been doing a lot of needlework, I have always been able to relieve the problem using Yamuna.

5. How did Aki approach to your problems? How did you feel about his sessions?
Aki's philosophy to Yamuna body work is: 1) work with the client where they are at that moment (e.g., not assume the client is in tip-top shape or a couch potato or something in between); 2) give the client as much information as they want to have and; 3) listen to the client and if and when the client indicates they want to move to a different level of activity with Yamuna, work with them to achieve the goals they have set for themselves.

6. Did Aki change or improve your life? If so, how is it different ?
Aki introduced me to Yamuna and I continue to use the techniques he taught me over the four years we worked together to keep my body flexible and healthy (from a myofascial/muscular perspective).

7. What is the difference between Aki (or Aki's session) and others?
Aki evaluates where you are starting from. He finds out what areas are causing you the most problems. He then finds out where you want to be and then gives you the knowledge tools that are needed to get where you want to be. He encourages you to take control of your own myofascial/muscular health. Aki believes that his job is to help you to get healthy, not to have you as a client forever. Aki gauges his success by the number of his clients who "graduate," not by the number of clients who continue to "repeat the class" (figuratively speaking).

Thank you very much for your precious time answering these questions! :)
Hope you are doing great and hope to see you very soon in the future!!!


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




お客様の声 ③

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国での10年間の活動で、沢山のお客様のお声を頂いていましたので、

今までの活動内容のご紹介を兼ねて、お客様のご紹介をさせて頂きます。


お客様の声 ③

Logan Martin 2015

ローガン・マーティンさん(20代・男性)
A Professional Ballet Dancer
Ballet West, Salt Lake City, UT, USA

アキは僕がヒューストンバレエアカデミーにいた時の、ウエイトトレーニングクラスの先生でした。もともと僕には、ストレングス(強化)トレーニングのための技術的な知識全般が欠けていて、ハムストリングの肉離れをおこしたこともありました。そのハムストリングの痛みのためにPTなどには行ったりはしませんでしたが、アキが全身のための新しいストレングスの為のコンディショニングのテクニックをたくさん教えてくれたので、そのハムストリングの症状も改善できました!さらにヤムナボールで、ハムストリングだけではなく、自らで自らの全身のセルフケアが出来るワークもシェアしてくれました。

アキは僕の問題に対して、いつも親身に思いやってくれ、そしてすべてのことに気を配ったていねいなケアによって取り組んでくれました。そして、アキは、僕の人生をバレエに対する考え方だけでなく、人として変えてくれました。初め僕からアキのところへ行って学ぼうとした数々の越えるべき課題について、彼は本当に多くのこと教えてくれました。その結果、彼が居ない時でも、自分で自分の背中を押し、もっと高いレベルに上がるためにすべきこと、そう出来る、ということをしっかりと理解できるまでになりました。

アキはまた、僕自身の完ぺき主義な性格を把握した上で、自分自身をダンサーとしてだけでなく人として見つめ、自分のやっていることや自分自身がどんな人間なのかということを認め、褒め称えることもどれだけ重要かを教えてくれました。

アキが他の指導者と違う点は、彼は、その人が持っているかもしれない問題だけを扱うのではなく、本当にその人のことを心から想ってくれることです。僕はアキに出会えたこと、そして彼からとてもたくさんのことを学べたことに本当に感謝しています。彼は、今後の自分のキャリアと人生についての見方や考え方に大きく影響を与えてくれました。



Customer's voice ③

Logan Martins letter
(Logan gave me a letter when he graduated from Houston Ballet Academy and I still have it and read it sometimes in order to remind myself of doing my best for each person who I see as my next person in my life.)

1. What is your beautiful name? And, your occupation?
Logan Martin, a Professional Ballet dancer with Ballet West in Salt Lake City, UT, USA

2. How did you know about Akihiro at first?
He was my weight trainin teacher at Houston Ballet Academy

3. What problems/goals did you have before you met Aki?
I had a lack of general knowledge for strengthening techniques and I had strained my hamstring.

4. Did you go to PT, doctor, massage therapist before you started having sessions with Aki?
I had taken wright training classes before and I hadn't gone to a PT or anything about my hamstring.

5. Did your problem/goal get better/achievable after sessions with Aki?
Yes it did get better Aki taught me a ton of new strengthening and conditioning techniques for my whole body. He also did Yamuna work with me on my hamstring and taught me how to do Yamuna work without him as well not just for my hamstring but the rest of my body too.

6. How did Aki approach to your problems? How did you feel about his sessions?
Aki approached my issues from a place of compassion and comprehensive care.

7. Did Aki change or improve your life? If so, how is it different?
Aki definitely changed and improved my life he taught me a ton about the issues that I initially came to him to work on so that I had a full understanding of how to take care of myself moving forward without him. He also taught me how important it is to also look at myself as a person and recognize the work that I do and who I am and celebrate that. Aki was a really inspiring teacher for me.

8. What is the difference between Aki (or Aki's session) and others?
Aki is different because he really cares about the person or people he's working with not just the issues they may have.

9. Any comments and thoughts about Aki or Aki's session please.
I'm so thankful that I met Aki and that I was able to learn so much from him. He really affected my outlook on life and my career.

Thank you very much for your precious time answering these questions! :)
Hope you are doing great and hope to see you very soon in the future!!!


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"



お客様の声 ②

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


お客様の声 ②

Nanette.png

ナネット・タシュネクさん(60代・女性)
Eidetic Imagery mind body psychotherapist
Transformational mentor

私には、肩こり、腰痛、関節痛という大きな問題がありました。
私は骨粗鬆症で、しかも側湾症も持っていたため、もともとカイロプラクティックに定期的に通っていました。他のプラクティショナーのところへピラティスと若干のジャイロトニックにも受けに行っていました。私は長年ヨガも行っていたのですが、症状は悪化する一方でした。

アキとは、お世話になっていた他のピラティスインストラクターとのセッション中に出会いました。私の肩があまりにこっていたので、そのプラクティショナーがアキを呼んで、YAMUNAによるHands-onをお願いしたのがきっかけでした。その時、すぐに彼のタッチで肩がとっても楽になったので、彼が日本から帰ってくるたびに治療をお願いするようになりました。

アキとのセッションでは、まず身体の姿勢・アライメント・構造を改善するために、歩き方から、足からのバランスのトレーニングから行い、その後にコア、骨、関節等を強くするためのエクササイズを行っていきました。アキの独特なアプローチ、歩き方から始まる生活習慣、食事からのアプローチという一貫したケアと指導のおかげで、私の症状は少しずつ改善へと向かいました。

アキは、私が今まで出会った誰よりも身体に対する知識が豊富で、多くの経験を積んでいるのが伝わってきました。彼は、私の身体の問題に対し、いつでも、どんな時も本当に熱い熱意、心からの親身なケア、そして細やかな気遣いをもって対応してくれました。

アキはセッション中エクササイズしている私を撮影し、その動画や写真を私にメールで送ってくれ、私が家に帰ってもそれを行えるようにしてくれました。私は彼とのワークを記したノートを作り、いまでもそれらのルーティンを家で行っています。

気がつけば、アキはいつも私の側で話を親身に聴いてくれて、私はいつも彼とのセッションを心待ちにしていました。アキは、私の『健康』と『幸せ』を本気で考えてくれて、私の人生のことを本当に大切に想ってくれていたのです。

アキという存在は、私の人生を大きく変えてくれていました。
そしていつしか、私たちは、私達が持っている哲学的な議論をすることもありました。私が彼に同調していったりと、同業の仲間としても親睦を深めてきました。そしてアキと私は幾度も、自分達のユニークなテクニックや持っているもので他の人たちを助けることができるのではなか、とアイディアを絞るようになっていました。

アキのような――自分のことを大切にしつつ、また、多くのことを犠牲にでき、人のことをとても気にかけ助け、プロフェッショナルさと倫理的な仕事ぶりを維持しながら、さらに高い教養を求め、勉強し続け、社会のために仕えようとする―――彼のような人間を目の当たりにして、私は大きな刺激を与えられました。

私はアキと出会えたことを心より誇りに思い、私の人生においてアキからのサポートを得られたことを嬉しく思います。アキは私にとっての幸せで、健康で、元気で居るための源なので、これからもアキとの交流を続けたいと強く想っています。


Customer's voice ②

My name is Nanette Tashnek. I am an Eidetic Imagery mind body psychotherapist and a transformational mentor. I met Aki at the Pilates studio when I was working with another practitioner. She asked Aki to come over and do YAMUNA hands-on on my tight shoulder. After a few minutes with him I felt such relief. I asked to see him when he was to return from a trip to Japan. I was having severe back and joint problems. We worked on my structure starting first with balance and then exercises to strengthen the core, bones, and joints. I have a history of scoliosis and osteoporosis. I would periodically go to a chiropractor for crisis intervention and I had been doing gyro tonics and some Pilates with other practitioners. I had practiced yoga for many years as well but my condition had worsened. Over time and with consistent care and direction my condition improved with Aki. He was more knowledgeable and had more skills and training than any one I had ever met. Aki approached my problems with heart, care, and concern. He took videos of my exercises and gave me pictures so I could do them at home. I created a notebook of our work together and still do the routines. I looked forward to my sessions with Aki because I knew he would also be there to listen to me. He cared about my life. Yes, Aki changed my life. We developed a relationship as colleagues and had many philosophical discussions where I felt aligned with him. We had many dialogues about how our work could be integrated to help others. I am inspired by such an individual who sacrifices so much, who cares so much to help others, who maintains a professional and ethical practice , and who continues to advance in higher education to serve the public. I am proud to know Aki and glad to have such a support in my life. I will continue to stay connected with him as he is such an enrichment to me.

Thank you very much for your precious time answering these questions! :)
Hope you are doing great and hope to see you very soon in the future!!!


Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"



Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: