『出来るだけ、Colorful に。』

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


特別な日。

あなたをこの世に残してくれたご先祖様に想いを伝える日。

地球が4億5000年前に生まれ、

この大陸に、ご先祖であるヒト化の動物が来て、

『どうして人間が人間になることが出来たのか?』 → こちら
"How Humans became human-beings?"

曾じいちゃん、曾ばあちゃんの、そのもっともっと前の世代があって、

じいちゃん、ばあちゃん、両親、

そして、あなたの番を生かされている。

ご先祖様に感謝を込めて。

お墓参りして、感謝の気持ちを伝えてきた。

『こうして自分の番を生かさせてくださって有難う御座います』

『子孫繁栄の為、世界平和の為に精進いたします』

これが、私のご先祖様に対する想いです。



お題は変わって、

最近よくダンサーやアスリート、モデルのお客さんに言う言葉です。

what have you been thinking about your diet (nutrition) for your meals these days?
Check how colorful your meals are. :)  Are there enough color there on your plate? Enough red, green, orange, yellow, etc...?


『出来るだけ、Colorful に。』

1DSC05016.jpg

だから、もっと

『緑』 や 『赤』 を足したり

『海のもの』 や 『山のもの』 を足したり、

1DSC05019.jpg

もっと、全体的に華やかに、Colorful に、

そうするとバランスよく、

しっかりと栄養素を摂る事が出来るんです☆

1DSC05015.jpg

『色によって役割が違う』

それぞれ異なる色には、それぞれの意味がある。

For instance:
White: Carbohydrates such as rice, noodles, bread, etc...
Brown/khaki: Proteins such as beef, pork, chicken, tofu, etc...
Green/dark green: Vegetables such as a cabbage, broccoli, spinach, etc...
Yellow/orange: A bell pepper, lemon, squash, pumpkin, carrot, etc...


『白・肌色』 → 炭水化物
(ごはん、パン、麺類、などなど)

『茶・肌色』 → たんぱく質
(鳥、豚、牛、豆腐、などなど)

『緑・深緑』 → ミネラル、ビタミン、食物繊維
(ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、キウイ、などなど)

『赤・濃赤』 → ミネラル、ビタミン、食物繊維
(ビーツ、トマト、クランベリー、レッドベルペッパー、などなど)

『黄色』 → ミネラル、ビタミン、食物繊維
(パイナップル、スターフルーツ、イエローペッパー、などなど)

『オレンジ』 → ミネラル、ビタミン、食物繊維
(人参、さつまいも、もも、オレンジ、などなど)

『青・紫色』 → ミネラル、ビタミン、食物繊維
(なす、ブルーベリー、ブラックベリー、プラム、などなど)


※ 詳しい栄養価や解説は → こちら

1DSC05022.jpg

『BIG BOYになるために。』

1DSC05023.jpg

『食べることは、生きること』

人間、食べなくては生きられない。

そうだとしたら、しっかりと食べるものを意識して。

栄養価がわからなくても、

色を沢山摂ろうとすることで、

食のバランスも整えることが出来るということ。


皆様の健康の為に取り入れて頂けたら嬉しいです☆



Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: