木戸 佑 選手(プロシューター&キックボクサー)

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です!



5月28日から妻の実家、札幌の来てます。


5月30日から、二日間、

プロシューター(キックボクサー)の木戸 佑 (タスク) 氏が大阪から遊びに来てくれました。

今回の目的は、ストレングス&コンディショニングを二日間がっつりと合宿をすること。


11・16HOOST CUP篠原悠人(DURGA) VS 木戸佑(寝屋川ジム)

彼との出会いは、19歳の時、もう12年前の時、米国ユタ州でのことでした。

専門で同期、米国でATの研修に行けると言う事で、

バイト3つ掛け持ちして、初の海外研修に参加。

その時に、出会ったのが、タスクでした。


2週間の研修中、彼は仙台校、私は東京校でしたが

気がつけば、ずっと一緒でした。


そんな、彼が12年が経ち今ではプロのキックボクサーになり、

私、S&Cコーチのところへ遠方から来てくれる。

とても嬉しいことでした。



5月30日、札幌、到着、

一日目、

ランチを札幌駅で、そこで、

身体のコンディショニング、今の状態、練習の具合など、

彼の情報収集し、怪我している箇所、不安な箇所、メンタル面、食事面、

様々な角度から、話を聞きだし、

まず行なったのが、動作評価&コンディショニング。

また、Yamuna で身体全体をハンズオンで診て行きました。


Yamuna は、筋膜リリーステクニックの効果があるので、

というよりも、骨刺激からの筋膜リリースなので、

運動前にもパワー発揮や俊敏性を落とさず、

且つ、リリースやROMを取り戻す効果もしっかりあります。



その後で、山登りでウォームアップ、ストレッチ、坂ダッシュ、

サーキットトレ、体幹エクササイズなどを入れていきました。

もちろん、全てにキックボクシングで必要な動きのキーポイントが隠されています。


その後、軽いストレッチ、シャワーを浴びて、ディナー。

Tasuku Yakiniku
(札幌の『鉄人』という焼肉屋で、昔話やピーキングや日頃からの食事対策についても話し合いました。)


まずは、『スープで』 お腹にご飯を入れていきますよ~、と

次に、 『サラダで』 食物繊維が入ることによって、

吸収をゆっくりと、血糖値上昇をゆっくりと。

後に、メインの 『ジンギスカンを』 。


ジンギスカンは、マグロにも多く含まれているカルニチンも多く含まれており、

多くを食べても胃がもたれることが少なく、本当に身体にも良い肉食材です♪

その他にも、しいたけ、キャベツ、かぼちゃ、なす、豆腐サラダ、漬物、キムチ、

石焼ビビンバ、韓国風ユッケジャンスープ、野菜系も大豆系も摂って行きました。



また、食事後は、家に帰りタスクの試合をYouTubeで見て、

癖や動き、強み、弱点の把握。


シュートボクシング大阪ALPINISME2015木戸佑VS豊三第2ラウンド


また、タスクの尊敬するキックボクサーであり、

その階級のチャンピオン、王者の

ゲーオフェアテックスの試合をYouTubeで一緒に見て、

彼から学ぶこと、改善点、取り入れたい動きを研究。




Yamazaki Hideaki vs Kaew Fairtex 【K-1 WORLD GP -65kg founder playoff tournament first round③】


それから、焼肉が軽く消化してきたので、

またコンディショニングを入れていきました。

蹴りやパンチでScar tissue (身体の中であるアザ、瘡蓋)をもしっかり解していきました。


5月31日、次の日の朝、

本人曰く、しっかり寝れて、身体が軽く感じれたとのこと。

朝ごはん(白米、さやえんどうの味噌汁、鮭、ししゃも、サラダ、水、などなど)を摂っていきました♪


その後に、散歩して、ストレッチ。

公園にて、鉄棒を使った、どこでも出来る、懸垂のバリエーションを行なっていきました。

頭を抱えて、蹴りを入れるときにどこの筋肉を使っているのか、

どの局面での力発揮が必要になるのか、

などを考慮した上での種目選び、またベースとなるもの。


その後、少し歩いて、

また、セルフで出来るコンディショニングを行なっていき、

これからのツールとして使って行ける様に♪


昼食は、札幌と言えば魚介類なので、 『寿司』 を食べて、

休憩がてら、旭山公園でゆっくりと♪

Tsuku at Asahiyama
(石狩方面から、札幌が一望できる最高の場所♪)

それで、いよいよ、時間になり見送り。

Tasuku at Shin-Chitose airport
(新千歳空港まで見送り。)

本当に、最高の時間でした。

タスクは、私の誕生日にとプレゼントも用意していました。。。

Tasuku in Sapporo

本当に、私は幸せ者です。。。

有難う、わざわざ時間を見つけて、大阪から札幌まで会いに来てくれて!!!

本当に、最高の時間でした!!!


時間は限られている。

今一生懸命何が出来るか。

『今』 しか出来ないことを思いっきりやろう!!!


ありがとう、たすく!!!



Enjoy your life!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!"



吉田 義人さん(7人制ラグビー監督)

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です。

Become a member of The team Yoshida Samurai Seven


吉田義人さんプロフィール
 秋田工業高、明治大学主将として共に全国優勝。19歳で日本代表入り。世界の15人に3度選抜、オールブラックス戦でのダイビングトライは世界ラグビー史上、伝説となる。伊勢丹で社業のキャリアを積みながら筑波大学院でスポーツ教育を学び修士号取得。31歳でフランスに渡り日本人初の1部リーグのプロラグビー選手となる。
 35歳で現役引退後、ヘッドコーチとして横河電器を全勝優勝させトップリーグに昇格させる。一方、社業では最年少部長に抜擢。
 40歳、明治大学ラグビー部監督就任。14年ぶりに対抗戦優勝を果たす。2016年リオ五輪から7人制ラグビー(男子・女子)がオリンピック競技に決定したことを受け、7人制ラグビー男女両チームの監督として、オリンピアン育成、7人制ラグビーの魅力を広める伝道師として活動中。



先月、2015年4月28日に、


2016年のリオ五輪を目指す、

7人制ラグビーチーム「侍セブン」の監督である

吉田義人(よしだ よしひと)さんとお食事をさせて頂きました!



彼が求めるラガーマンの身体、

スピード感があり、切り替えしや鋭い動きの出来る、

しなやかなで強靭な身体


そんな身体づくりのために、

私のトレーニングを取り入れたいとお声を掛けて頂いたのが去年のこと。


それから、幾度か、侍セブンさんには

オリジナルトレーニングメニューのご提供をさせて頂いております!


トレーニングの内容は、ラグビー選手の為の、

プレベンション(怪我予防)と、しなやかで強い筋肉づくりのためのものです!




そして、この日改めまして

『もう、あきさんは侍セブンの仲間だから』 と、

一時帰国・帰国の際は、侍セブンのストレングス&コンディショニングコーチとしてと、

侍セブンのポロシャツまで頂きました!


嬉しいオファー、そして、もっともっと侍セブンの為に、

自分自身もっともっと、もっと精進してまいります!!!



Enjoy your life!!!


Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




小野 伸二さん (プロサッカー選手)

こんにちは、

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です。


今日は、奥さんの実家、札幌にいるので、

サッカーファンの自分は、義理の兄に誘われて、

コンサドーレ札幌の練習を見学へ行ってきました。

   DSC04165.jpg
 (先日の試合をコンサドーレのチームが監督(中央)と振り返る)

ちなみに、先日行われた、水戸ホーリーホックとの試合に、

コンサドーレ札幌が、 1-0 で勝っておりチームの雰囲気も良かったです。
(私の地元は茨城、水戸から25分のところです。)



また、私自身、小学校からずっと憧れていた、

小○ ○二 さんを間近で見ることが出来、本当に感激しました!

   ono kicking 2

そう、あの天才、

あのボールタッチ、パス、判断力、

オフェンスとディフェンスにおいての素晴らしい動き。。。


  
        (オーストラリア時代のスパープレイです!)

小野 伸二 (Shinji Ono)  背番号44 MF
1979年 9月27日生 (34歳)
静岡県出身、175cm/74kg

経歴:
清水商業高校 ‐ 1998年 浦和レッズ ‐ 2001年 フェイエノールト(オランダ) ‐ 2006年 浦和レッズ ‐ 2007年 VfM ボーフム(ドイツ) ‐ 2010年 清水エスパルス ‐ 2012年 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア)

そして、今現在、コンサドーレ札幌所属。
   ono ball control
(術後、別メニューではありましたがグラウンドに現れボールを蹴るところ)

   Aki with the ground

本当に、小野さんの写真も嬉しい!

   Chinatsu and Aki with the team
(サッカーバレーボールや、しっかりとコアのトレーニングも見学)



小野さん がクラブハウスに戻る際に、2ショットと握手もして頂けました♪

本当に、嬉しい日でした!

2ショットは家宝で飾っておきます!!!


本当に、小野 伸二 さんの早期復帰を願ってます!!!

  
        (オランダ時代のプレーもかっこいいです♪)




Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"



武野 顕吾さん (臨床心理&スポーツサイコロジスト)

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です!


昨日は、侍セブンのトレーニングの後に

もう一つ嬉しいイベントがありました。



私の専門学校時代の恩師であり、臨床心理士

武野 顕吾さんに、久しぶりにお会いできました!



武野 顕吾(たけの けんご)さんのプロフィール。

国際基督教大学(ICU)では臨床心理学を学ぶ傍ら硬式野球部に所属。1991年に卒業後、同チームの監督も務める。一般企業に就職したのち大学院へ戻り、臨床心理学を専攻。1998年に博士前期課程卒業、2004年に博士後期課程退学。2004年より臨床心理士として7年間横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)とチーム契約。若手の育成プロジェクトに携わる。現在もプロ野球選手をはじめ各プロスポーツ選手、経営者など多岐にわたる顧客に対し、心理面の能力向上のためのサポートを行っている。



専門学校時代には、武野先生の授業が本当に大好きで

よく時間外に先生のところに行っては、色々なおもしろいお話をお聞かせいただき、

良いエネルギーをいただいておりました。


私が21でアメリカに渡ってからも、

一時帰国の度に、先生に会いたい!と思い、お伺いすると

先生はお忙しいのにもかかわらず、

いつも快くお時間をつくってくださるのです。。(感謝!!!)


会うたびにインスパイアされ、また「やるぞ!」と渡米したものです。

そして、また会いたい!と思ってしまう方なのです。

先生には、そんなエネルギーを振りまくパワーがあるのでしょうか。



もちろん、武野さんのお仕事内容を見るだけで、スゴイ!方なのですが、

それだけではなく、彼の優しく、明るく、気さくな人柄、寛容さ・・・・・

その人間性にいつも惹かれ、尊敬していて、

(怖れながら) いつまでも目標とさせていただきたい存在の一人なのです。




今回は奥さんも連れて行き、彼女は初対面でしたが

メンタル、人間の精神、見えないものについて

武野さんはもちろん、そして奥さんからも普段は聞けない内容があったりと

とても面白い話をたくさん聞かせていただくことができました。


(私の奥さんは、アメリカでプロのバレエダンサーでしたので

舞台上での極限の?精神面など、いろいろ体験してきたことがあるのでしょうね。

話している間、とても楽しそうでした!

見ている私がさらに楽しくなりました。。笑)



武野さん、貴重なお時間、ありがとうございました!

がんばるぞ~~!!オレ!


DSC03594_convert_20141224065124.jpg



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





ヤムナ・ゼイクさん (ヨガマスター・YAMUNA創始者)

こんばんは!

ストレングス&コンディショニングコーチの 川﨑 章広 です。


来日中のヤムナ・ゼイクさんと、夕食をご一緒できました!

WP_20141105_19_50_22_Pro_convert_20141205201938.jpg


彼女は、セルフ・コンディショニング・メソッド

Yamuna® Body Rollingの創始者
です。
↑詳しくはこちらをクリック!

私がヤムナ®の資格をニューヨークで取った際の講師は、彼女ご本人でした。

今回日本で再会して、人間の身体についての彼女のビジョンをいろいろお聞かせいただけて

さらに彼女の知識の豊富さ、柔軟性、そして奥深さをシェアしていただけました。

私のいつも考えていること

『小さなことを少しでも良いから自分の生活習慣に取り入れるということ』

『局所的なアプローチではなく、根源に繋がるところへの構造的なアプローチ』

『弱化筋や過筋張筋をしっかり見極めた上でのS&Cのアプローチ』


にもとても近く、共感できて感動しました!



Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki

"Where there is a will, there is THE way!!!"




Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: