【バレエダンサーは、『セルフケア』のスペシャリスト。】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


米国で活動していた時のバレエ団のお話。

当時は綴っていなかったことを少しづつ綴っていきます☆




【バレエダンサーは、『セルフケア』のスペシャリスト。】

Chinatsu.jpg


バレエダンサー、特にバレエ界のトップに立つような人たちは、『己を』知っています


毎朝、10時からバーレッスンでストレッチをして、己の身体と話します。


そこから、自分の身体が現在、その日、どこに居るのか把握して、

その日の自分の状態に合わせて、ストレッチを長めに入れたり、

ゆっくりと『からだ』を動かしたりと日々身体を感じています。



毎日6~10時間のリハーサルで、2ヶ月に一度は2週間の公演。

キャスティングも4~5くらいのキャストが

(スポーツで言う控えのようなものが4~5軍まで)あり、いつでも代わりは居ます


体調が悪ければ、怪我すれば、

直ぐに『あなた』のスポット(ポジション)を狙っているのです



これを毎日毎日、

緊張感のある中でベストパフォーマンスをするために、

毎日トレーニングとコンディショニングを欠かしません



ここで大きく差が出るのです。

上に行けるダンサーとそうでないダンサー。


私は、少なくともそれを全米トップ5に入るヒューストンバレエ団で4年間、

実際に彼らのコンディショニングのお手伝いもさせていただいていたので今もしっかり覚えています。


当時、ヒューストンバレエ団で働いていた時、

私は、コンディショニングルームというところで、

筋トレやコンディショニングを担当して指導しておりました。


その時、ほぼ毎日、

必ずといってコンディショニングをしにきていたのが、

ヒューストンバレエ団のプリンシパル、ソリストレベルのダンサー達
です。


そう、皆さんもお気づきかと思いますが、

彼らのように『トップに入れる人』は、

『自己観察力』が素晴らしく、『自己認識』、彼らの身体を誰よりも知っている
のです。

動いて、感じて、ストレッチして、コンディショニングして、

ストレングストレーニングして、動いて、最高の状態をつくる。

最高の状態をつくれるのです。


この流れ、自分を最高に保つ為の『ルーティン』を彼らは持っているのです。


"Where there is a will, there is THE way"
意志あるところに、『あなた』の道が出来る


トップアスリートであれば、

誰もが持っている『自己ルーティン』を

『セルフケア』をもっともっと、

傷害予防、パフォーマンス向上の為に、

日本のスポーツ界、芸術界に広めて行きたい。


それが私の願いで、母国に還元したいという強い『想い』です。




Enjoy your life!!!

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





【自分を追い込む。】

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!

I spent some time for myself at gym yesterday. It has been forever since I worked out really hard since I did last time maybe about 6 or maybe more months ago... I know it is shame on me... These are what I did yesterday though!

DSC02020.jpg


『より追い込む』

先日は、久しぶりにがっつり自分の為にもトレーニング出来ました。
やはり、パートナーが居ると違いますね☆

自分をより追い込めました。


『言うからには、自分もやる』

言うからには、しっかりとやる。
選手以上に、自分をも追い込むことを出来るように。


『精神的限界が先に来る』

言った以上、それ以上にやる。
自分の持っている以上にやる。

そう、後はメンタル。

精神的限界が先に来る。
それにどう打ち勝つか。

肉体はまだまだいける。
メンタルを強くするだけ。

それだけ。

そう思って、やってました。

セット間(インターバル中)も
セット中もしっかりと集中できました。

有難う御座いました、Taizoさん!!!

たいぞうさんは、俺の身長と体重はほぼ同じなのに、
俺の挙上した重さ×1.5でトレーニングされていました。

本当に、久しぶりとは思えない、筋力。

本当に脱帽です☆

そして、めっちゃインスパイアーされました!!!

誠に、昨日はありがとう御座いました♪


WU: (個で別々に)
Breathe work, hip lift,
side plank (Abd), side plank (add),
elbow PU, T-spine twist,
1L Airplane, 1L airplane twist on BOSU,
Body Lat twist

WOD: (ここから一緒にトレ)
(# = Lbs, Rep = 2~10)

BP (135, 155, 165,185),
1A DB ROW (45,45,47.5,50),

SQ (135, 185, 225,185)
HL (BW 4,6,8,4)

RDL (135, 185, 225, 185, 225),
Jump with tubing (BW 5, 5, 5, 2+2),

1A DB BP (30, 32.5, 32.5)
2A BB (or DB) SHP (80, 70 (BD 35), 60 (DB 30))
2A BB (or DB) LP (80, 70 (DB 35), 60 (DB 30))

2A 1L DB RDL (35,35,35),
1A 1L DB RDL (35,35,35),
2A DB LG (30,30,32.5)

HK wood chop w/ Cable cross over (50, 60, 60)
Chin-ups (BW 8,8,8)
2A BC w/ tubing (BW 10,10,10)
2A FR w/ tubing (BW 10, 10, 10)
2A Overhead SQ w/ tubing (BW 10, 10, 10)
Planking (60 sec)

2A DB SHS (45, 50, 55)
Neck Flex (50, 55, 55)

PowerMax 20 sec + 15 sec rest * 7 sets

Cool-down:
Stretch wherever you used for your workout for the day!

DSC02014.jpg


今日の筋肉痛も気持ちいいです☆

歩くとお尻が取れそうですが、笑



Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




今までにない追い込みを。

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!

突然のFBでのポストでの呼びかけで、

連絡を下さった方々とお会いすることが出来ました☆


出会いに感謝。

理学療法士で活躍中の友人や

サムライセブンで 『THE SAMURAI』 最年長のアスリート、

また、7人制ラグビーでリオ五輪を目指す最強アスリート、

小宮山さんとストレングストレーニングをして参りました☆


毎日が、充実した日。

1DSC05070.jpg

普段からあなたがしたいことを明確にする。

明確にしていくうちに、明確でないことがわかる。


教えているのに、教えられている。

1DSC05068.jpg

これって、教えているのに、教えられている感覚なんだと想います。

何でも揃った環境であれば、何でも出来て当たり前。

ただ、その使い方がわからなければ、

環境に意味を成すことが出来ない。

逆に、環境がどんなに悪くても、

あなたが強い心で動いて、意味を付けていくことができたら、

その環境が素晴らしい環境に転じえる。


理学療法士の石井さやかさんとは、

その環境を作るためにあなたが何が出来るか、

しっかりミーティングでも詰めて話してきました☆

貴重なお休みのお時間を頂き有難う御座いました☆


環境のせいにしないために。

1DSC05067.jpg

あなたが環境をつくる。

変えられない、不変なものは仕方が無い。

ただ、変えられるものは、変化可能なものは変える。


『Responsibility = Response + Ability』

1DSC05065.jpg

『Responsibility』 とは、『責任』 の意。

また、『Response』 (返答する)の意と 『Ability』 (出来る)の意からなる。

つまり、私は、責任とは、『しっかりと返答できる能力』 を指すと心得る。

何事が起きても、しっかりと応えることが出来る能力。

これが 『Responsibility』 であり 『責任』。


『自立』 と 『責任』 ある選手育成。

1DSC05066.jpg

もちろん心で思いっきり寄り添って、温かく見守る。

ただそれだけでは、選手は育たない。

しっかりあなたがあなた自身で目的を持って、上を目指す。

だから、私はあなたをもっともっと、もっと上に行くために、

全力でサポートしたいんです。


ワンレップ、ワンレップがまぢだから。

1DSC05069.jpg

だから、小宮山選手とのトレーニングは、

セットごとに笑顔がこぼれるんです☆


ワンレップ、ワンレップがまぢだから。

セットごとに、まぢの達成感があるんです☆


今までにない追い込みを。

トレーニング終了して、帰り際に、

小宮山選手からお礼のメッセージを頂きました☆

『アキさん。今日はお忙しい中、わざわざ来ていただき本当に感謝します。アキさんのサポートのお陰で、今までにない追い込みをかけられました。最高のサポートでした。またお会い出来る日を楽しみにしています。ではまた(スマイリーフェイス)』


また、これが私を頑張らせてくれますし、

本当に、いつも小宮山さんは私を刺激してくれます☆

本当に、いつも感謝しています!!!


よし、今日も良い日になります☆

『想いは、招く』

思いっきり、あなたのしたいことをイメージして、

今日も良い日にしていきましょう☆


同じ一日なら、笑顔で過ごしたいですから☆




Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"





S&C Training: バトミントン男子 『Will be there』

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


今日も暑かったですね~

日本の Golden Age 育成。

日本のゴールデン世代のレベルを上げるべく、

今日は、友人が働く埼玉県の高校でS&Cのトレをさせて頂きました☆

DSC05048edited.jpg


水分をコマ目に摂る。

バトミントン部男子、

とても湿度の高い、暑い体育館の中で、

良く最後まで動いていました☆


昔は、水分を摂らないで部活をするようなこともありましたが、

水分は、本当に10~15分くらいで、

ちょこちょこ水分補給を入れておきました。

DSC05030.jpg

股関節周りを重点的に。

バトミントンは、利き脚ばかりに負担がかかるスポーツ。

脚を思いっきり開いて、

ランジポジションでシャトルを拾い、

そこからすぐに次の動きが多い。


股関節周りの筋肉に刺激も。

DSC05031.jpg

身体の構造上、機能解剖学的に考えても、

太腿の後ろ・前&内・外の筋肉は、

股関節をまたぐ筋肉が多い。


怪我を予防するために、動きを作る。

DSC05032.jpg

怪我だけを予防するわけではなく、

パフォーマンス向上の為にも、

動きが出るように、その動作が出来るように、

関節周りの筋肉とその動きへのアプローチをしていく。


ただストレッチを入れるのではない。

股関節周りの筋肉達へのアプローチ、

大腿四頭筋、ハムストリングス、内転筋群、外転筋群、

深層外旋六筋含む殿群、腸腰筋、その他の筋肉たちの

ダイナミックな動きを出す為のダイナミックなストレッチを。


写真では、動いているのはわかりませんが、

一つの動きを20回ずつ入れて、

深さを変えて、動きの幅や面を変えて、

およそ10種目以上の股関節のダイナミックストレッチを行ないました。


自重で鍛える。

DSC05036.jpg

バトミントンでは手&肩関節周りも良く使います。

部活の合間にも出来るように、

ペアで出来る自重のトレーニングをシェアさせて頂きました☆

DSC05043.jpg

肩関節のStabilityにも使えるし、

身体のコーディネーション&体幹強化にもなります。

もっと、コアトレーニングも入れていきました。

DSC05040.jpg

日本語では、ブリッジ。英語では、Plank (プランク)といいます。

コアトレーニングも時間はありませんでしたが、

10種くらいは出来たかと思います☆


本日もサーキットトレーニング、レッグサーキットを入れていきました☆

DSC05037.jpg

サーキットは、己を知るためのもの。

タイムトライアルで、毎回自分を越えるために、

そして、今の自分を知るために行なう☆


DSC05038.jpg

また、レッグサーキットは、己をプッシュするもの。

今日は、3種目を20回、3セット。

出来るようになれば、

ノーインターバルで、3種目を5セット、6セットやりたい☆


人生論を説く。

DSC05042.jpg

トレーニングと人生は、同じ。

全てに意味がある。

どうして、この高校に入ったのか。

この先何がしたいのか。

どうしてストレッチ、ウォームアップをするのか。

どうして、正しいフォームでエクササイズを行なうのか。

全てに意味がある。


What got you here, will not take you there.
あなたをここに導いたものは、あなたをあそこには導いてくれない。

どういう意味だと思いますか?


そういうことです。

同じことをしていては、何も変わらない。

そりゃそうですよね?

『ここ』 にいるのは、『それ』 をしたから。

『あそこ』 に行きたければ、『あれ』 をすればいい。


『ここ』 にいるから 『あそこ』 にも行ける。

ただ、大切なのは、『ここ』 にいるから 『あそこ』 にも行ける。

今まであなたがしてきたことがあるから、

あたなは次に進むことさえだって出来るということ。

これは、胸にしまっておいて頂きたいことです☆


『いま』 が 『過去』 も 『未来』 も作り出す。

最終的にはあなた次第なんですが、

今のあなたを作っているのは、過去のあなた。

では、未来のあなたを作るのは、今のあなた。


ということは、あなたの 『いま』 が過去をつくり、

あなたの 『いま』 が未来を作るということ。


What got you here, will not take you there.
あなたをここに導いたものは、あなたをあそこには導いてくれない。

つまり、あなたを 『あそこへ導ける人』 は、

あなたの為に、次のことを生かせる人なのではないかと想います。


『3C → ちゃちゃちぇ』

『Chance』
チャンスをものにできるか。チャンスをチャンスと想えるか。

『Challenge』
チャレンジできるか。勇気があるか。

『Change』
変わることが出来るか。変れる自分でいるか。


こんな人なんだと思います。


私も日々精進していけるよう、

アンテナを張って、『チャンス』 に気がつけるように、

また、そのチャンスに 『チャレンジ』 できるように、

さらには、チャレンジして自分をより良く 『チャンジ』 できるように。

日々精進していきます☆



また、今日の出会いに感謝して☆



Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"




S&C Training: バレーボール部 『今の自分を越えること』

こんにちは!

ストレングス&コンディショニングコーチの川﨑 章広です!


7月16日は、私の兄が働く、

都内の学校のバレーボール部の練習に参加させて頂きました。


WP_20150716_19_00_06_Pro.jpg


今回の私の目標は、

It's not about being the best. It's about being better than you were yesterday!
(昨日の自分よりももっともっと良くなるだけ、それだけ。)

を、今回のセッションを通じて伝えること。

また、今後の部活内の練習にも使えるトレーニングを紹介させて頂きました☆


意味を考えること。

今回の目的は、目標があるのに対し、いま 『どうして』 それを行なうのか。

『なりたい』 ということに対して、『何を』 すればいいのか。


また、その 『何を』 に対して 『理由付け』 されたトレーニングの行ない方。


人間ただ生きているわけではない。

WP_20150716_19_02_37_Pro.jpg


『なんのために』 生きているのか。

その 『何のため』 を言及して、

そうすることによって 『どのような』 自分になれるか。

今後、このようなことを踏まえて、

トレーニングだけでなく、人生の糧にして頂けたら嬉しい限りです☆

という想いで、セッションを共にさせていただきました☆


今の自分を越えること。

WP_20150716_17_08_29_Pro.jpg


It's not about being the best. It's about being better than you were yesterday!
(昨日の自分よりももっともっと良くなるだけ、それだけ。)

ですが、これを実際にトレーニングにしてきました。

行なったのは、タイムトライアルのサーキットトレーニング。


タイムトライアルで実施することにより、

今回の記録よりも1秒でも早く。

また、今回よりも次回を、と、

打ち破る相手は、誰でもなく

自分自身だということ。

毎回、今よりももっと上を狙って、

昨日の自分よりも良くなる為に日々出来るトレーニングの考案。



与えられた場所で、最高のトレーニングを導き出す。

そして、それを更に改善していくことが私達の志事です。


私自身、ストレングス&コンディショニングコーチですので、

フリーウエイトやマシンがあれば、

そこからメニューも考えます。

チームを観させていただく時、


特に、大勢の人数で1日だけの指導の時は、

フォーム習得時間が余りかからない、自重で行えるトレーニングを。


いつでも、どこでも、出来ること。

WP_20150716_17_55_41_Pro.jpg

また、物を要さなくて、

選手達が、いつでも、どこでも、出来ることを考えて提供させて頂いております。


それでもって、そのスポーツの特性、必要な動きを補い、

パフォーマンス向上へ導くことの出来るトレーニング。


それが、サーキットトレーニング、だと考えます。


上を見るならば。

もちろん、上を目指せば、それプラスαという方程式が出来ると思います。


はじめの段階で、目標、答えに近づくことの出来る式を考え、

それをトレーニングとして割り出す。


この流れで、毎回、部活の皆さんと話し合って行っています☆


生きることと同じ。

人生 = トレーニング という式が成り立つのであれば、


今の自分を強くするために、

質の良い人生を送るために必要なことは、

強度を上げるのか、頻度を上げるのか、

人生、トレーニング自体を変えるのか。


そういうことが考えられるのかもしれません。


本当に、兄の教え子の生徒さんたち、

皆、素直で、一生懸命。

心打たれて、また行きたくなっています☆


再会できる日を心より楽しみにしております!!!




Enjoy your life,

Akihiro Kawasaki


"Where there is a will, there is THE way!!"








Profile

Aki

Author:Aki
こんにちは、川﨑章広(かわさきあきひろ・通称AKI)です。

詳しいプロフィールはこちら

ストレングストレーニングをより効果的に行なう為のコンディショニングトレーニングの重要性もしっかり伝えることの出来る、ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチを目指すべく、本拠地NYで取得したヤムナ®ボディローリングの資格も持った、S&Cコーチです。

日本でパーソナルトレーナーとして活動後、単身アメリカへ留学。
アスレチックトレーニング、理学療法やストレングストレーニングを勉強している道中、ニューヨーク発祥のボールをつかったストレッチやローリング法「ヤムナボディーローリング」(YBR)と出会う。
アラバマ大学バーミングハム校(UAB)エクササイズサイエンス学科卒業。

身に付けた技術を武器に米国国内のアスリート、プロフィジーク&フィットネスモデルやプロバレエダンサーを中心に活動してます。

また、一時帰国中は日本国内のラグビーチーム、プロシューター、プロキックボクサー、芸能、シンガー(歌手)、モデルやバレエダンサーをも指導しながら、マッサージ、治療院やクリニックなどでのセミナー、講習会を指導者対象に行ってフィットネス業界、トレーナーの育成も積極的に行っている。

更に、『日本の健康寿命を延ばす』ために、自身のトレーニングも続け、新たな自重トレーニングの考案&プログラム作成にも日々力を注いでいる。

List of all posts

全記事リスト

Latest journals
Category
Tag Cloud

by TopNTagCloud
Welcome!!
Calender
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Search form
Mail Form

Name:
Email Address:
Subject:
Message: